ボランティアサポートクラブとは?

おむすびママの会では、以下の事を提唱致します。

 

  1. 自分以外の人と関わることで、自分の今の状況を知ろう。
  2. 多世代間交流をすることで、「育てられる・育てる」のサイクルを築きあげよう。

人を通じて気付くこと

人は自分以外の人と関わることで、自分に何が不足しているか、またどの部分が恵まれているかが分かります。

そこで得た気付きをもとに、自分が無理のない範囲で出来ることを始めてみませんか。

 

今日、無料または低料金で子どもたちに食を提供するコミュニティ「子ども食堂」が増えつつあります。

その時代によって変化する社会的な課題から目を反らさず、常に新たな形を模索していくことが大切ですね。