わくわく親子クラブとは?

おむすびママの会では、以下のことを提唱致します。

  1. 親子で食卓を囲み、コミュニケーションをとりましょう。
  2. 孤食を避けることで、健やかな情緒を発達させましょう。

食卓からコミュニケーションを

食卓を家族や大人数で囲むことは心の発達の面でも非常に大切です。

 

今日、共働き家庭は大幅に増え、親子で食事の時間を共に出来ない家庭が多くあります。

一人で食事をとる「孤食」が、どのような影響を子どもに及ぼすのでしょうか。

 

【孤食による影響】

  • 会話の減少により、情緒の発達が遅れる。
  • 「味わって食べる」ことが減ると、味蕾が未発達になる。
  • 「いただきます」や「ご馳走様」といったマナーが身につかない。

食事をとる人全員が「食卓をつくる」意識を持つことが大切ですね。