2014年7月27日(日) おむすびママフォーラム開催しました

テーマ:『2011.3.11から未来へ向かって  人間と自然の共生』

           ~自分で出来るライフスタイルの選択~

 

【基調講演】清水 昭氏 (脳神経外科医)

     (福島県立医科大学災害医療支援講座特任教授、三宿病院脳卒中センター長)

【ゲスト】国井真波さん (看護師) 

    (看護師、認定NPO法人日本チェルノブイリ連帯基金理事)

 

第一部 基調講演

3.11直後から福島でご活躍中の清水昭先生より、

福島の自然環境の変化しつつある現状又、

他県で暮らす私達に対して、生活上でのヒントを語って頂きました。

第二部 座談会

チェルノブイリの原発事故以降、2002年よりベラルーシ共和国の高汚染地で

看護師として活動中の国井真波さんより、現地の住民の生活状況をお聞きします。

田中愛子先生、小俣理事長を交えた座談会は大変盛りあがりました。

 

 


第13回NPO法人 おむすびママの会 総会&講演会『台所は命の源』

第十三回NPOおむすびママの会
総会&講演会が市ヶ谷アルカデイアにて開催されました。

総会は滞りなく行われ、会の特別顧問 田中愛子先生のお話 & 参加者の方々の質問に答える会となりました。

世界各国をまわり、食で病気を治してこられた、89才になられる先生のお話!!
まだまだ聞いていたかったです。
 
「自然の働きに自分の命わあわせる」
すべては陰陽のバランスによって、保たれているお話。

耳たぶの形や、つむじのある位置、数によっても、その人の性質がわかる話…。
子育てにおいて、どんな料理を与えるかによって、人格、性格も変わってくること、いじめも、自殺も、食べているものの調和がとれていれば精神もからだも整うので、防ぐ事が出来るというお話…。

聞けば聞くほど、食は命の源であるという事を感じました。

完璧には出来る自信はないけれど、自分のバランス陰陽を探りつつ、保ちつつ、これからも、家族とこども達の為に、玄米を美味しく炊いて、旬のお野菜で、お味噌汁を、毎日作ろう!☆
と、改めて心に誓いました。

ご参加の皆様ありがとうございました。

これからも、皆さんとともに手をむすびあって、学びあって社会に貢献していけるような会にしていきます。

皆さん、
これからも何卒お力添え下さいますよう、よろしくお願いいたします!m(__)m

7月4日クッキング講座♪「ヘルシーダイエット&アレルギー体質改善料理」開催いたしました☆

ダイエットメニユー&アレルギーのお話。


『メニユー♪』


☆大豆たんぱくミンチのジャージー丼
☆有機玄米ご飯で
☆ゴボウ、かぼちゃ玉ねぎの味噌汁
☆小麦たんぱくときゅうりのさらだ
☆アミエビキャベツしその塩麹漬物
☆梅エキスとトマトのかんてんスイーツ
でした。
肉なし、ローカロリー!
かんてん、ごぼう、椎茸、食物繊維たっぷり
レインボーガーデン無農薬トマト、キュウリ、湿を除いてくれました。
、みんな、生姜と、ニンニクの美味しい香りに癒されながらクッキング♪(*^^*)
今回残念ながら出られなかった方、次回は8月30日、
親子講座♪に、是非ご参加下さいませ!☆(^-^)/